DroneCamp Media

2017年5月31日

DJI CAMPって何なのか? ドローン講習・資格についての質問をまとめてみました

ドローンを操縦技術を客観評価するため、国交省がドローンの民間資格認定制度を策定しています。本制度によりDJI CAMPの技能認定書は国交省の許可申請を助けるという意味も持つようになりました。そうしたDJI CAMPの中身・意味についての質問に対して本記事では回答していきます。

Text by IWAMOTO JUIDA認定講師・空撮カメラマン Profile

20年以上のサウンド制作経験から、2015年まで8年間京都造形芸術大学にて准教授に従事。 自身の音楽作品のPV制作で ドローンに出会いその可能性に魅了される。映画やCMの撮影、書籍の執筆など活動は幅広い。ドローンスクールのインストラクターとしては既に300人の教え子を輩出。 TV・映画の現場で活躍する一方、日本の美しい風景を世界に発信するため、休暇中も北海道から沖縄の離島まで空撮を行っている。

DJIスペシャリスト」とはなんですか?

DJI JAPAN株式会社が主催し、認定インストラクターが実施する操縦者向けの技能資格です。DJI CAMPは、DJIのマルチコプターの正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価します。

ドローン初心者でも参加できますか?

10時間の飛行経験を有するもの」というのがDJI CAMPの参加条件です。ですがDJIインストラクターによる10時間の飛行訓練を実施も可能ですので、まずはお問い合わせいただければと思います。

国が発行する免許はありますか?

国が発行している資格はありません。「DJI CAMP技能資格証明」は民間の認定資格です。

ですが国交相にも民間資格を認定する動きがあり、現状でもDJIスペシャリストは国土交通省申請時に有利になる・ドローン保険料も割引になるなどの世間的な公認を得ています。

国交省がドローンの民間資格認定へ=操縦技術を客観評価

DJI以外の製品でも対応可能ですか?

DJI CAMP」はDJI製品の使用を想定して、座学・実技またその試験を実施します。よって受講にあたってはDJI製品の使用以外は認められません。ただ機体の無料レンタルも実施しているのでお気軽にお申し付け下さい。

国が発行する免許はありますか?

国が発行している資格はありません。「DJI CAMP技能資格証明」は民間の認定資格です。

ですが国交相にも民間資格を認定する動きがあり、現状でもDJIスペシャリストは国土交通省申請時に有利になる・ドローン保険料も割引になるなどの世間的な公認を得ています。

国交省がドローンの民間資格認定へ=操縦技術を客観評価

FLIGHTS社実施のDJI CAMPを受講するメリットは?

株式会社FLIGHTSは、ドローン操縦士のオンデマンド派遣「DroneAgent」を運営する企業です。空撮・測量といったジャンルで分野横断的に、数多くの実績を積んできました。

ドローン教習を行うほとんどが、実務経験を持たない会社です。実務で培ってきた経験を伝えられるのは弊社だと自負しています!

その他ご質問があれば、お気軽にお声掛けくださいー!