DroneCampの6つの強み

1

初心者からDJIスペシャリストの資格取得できます!

初心者からDJIスペシャリストの資格取得できます!

既存のDJI CAMPでは初心者は受講をすることができませんでしたが、DroneCampでは、10時間の飛行時間を取得することができ、"飛行時間0"の初心者から、DJIスペシャリストの資格試験を目指すことができます。

DJIスペシャリストとは?
2

ドローン業界の著名操縦士が教官を担当。

ドローン業界の 著名操縦士が教官を担当。

ドローン操縦士チーム「DroneAgent」の操縦士が主にインストラクターを務めます。空撮においては「TV/CM/映画」案件を多くこなし、測量においては「i-consturcution」案件担当、といったように各業務のプロが指導をすることで、あなたのドローン導入の目的を実現します。

講師陣のプロフィールを見てみる
3

既存のドローン講習の1/3の価格と、最安値水準。

既存のドローン講習の1/3の価格と、最安値水準。

ドローンプログラムと異なり、「広告費の抑制」、「提携ドローン飛行場の活用」などから、可能な限り費用を抑えたドローン講習プログラムを実現しています。「広告費の抑制」は、DJI社の知名度や弊社メディア「FLIGHTS」、「DroneCampブログ」のユーザー様に支えられて可能になりました。

4

ステップアップ式カリキュラムの用意

ステップアップ式 カリキュラムの用意

DroneCampでは、「初心者講習」、「DJI CAMP(認定試験)」、「ステップアップ講座(空撮、測量など専門導入)」の3つのステップに分かれたカリキュラムを実施しています。 そのため、各目的に合わせた最適な講座受講を可能にしています。

5

受講生のスケジュールに合わせた受講が可能です

受講生のスケジュールに合わせた受講が可能です

DroneCamp(DJI CAMP)は定期的に開催されています。特に東京/大阪では月に1度のペースで開催されているので、当月のスケジュールが合わなくても、翌月の講習を受けることができます。

6

ゼロから国土交通省へ申請可能な飛行時間を取得できます!

ドローン業界の 著名操縦士が教官を担当。

DroneCamp(DJI CAMP)は定期的に開催されています。特に東京/大阪では月に1度のペースで開催されているので、当月のスケジュールが合わなくても、翌月の講習を受けることができます。

DJIスペシャリストとは?
先ほど見ていたページに戻る